IF もし~関数

関数[function]

もし【こういう条件】で正しければ【こう表示する】違ければ【こう表示する】という関数

パターン1

=IF(条件,正しければこう,違ければこう)
入力例:=IF(A1=B1,”〇”,”✕”)

[入力例と結果]

 ⇒もし【A1とB1が同じ】なら【〇】、違ければ【✕】と表示。

パターン2

=IF(条件,正しければこう,違ければこう)
入力例:=IF(A1>B1,”〇”,”✕”)

[入力例と結果]

 ⇒もし【A1がB1より大きい】なら【〇】、違ければ【✕】と表示。

パターン3

=IF(条件,正しければこう,違ければこう)
入力例:=IF(A1-B1>=50,C1,D1)

[入力例と結果]

  ⇒もし【A1引くB1が50以上】なら【C1セル内容】、違ければ【D1セル内容】と表示。

  • Point! 条件欄はとても汎用性が高く使いやすいが複雑化しやすい!なので一度にIF関数を全て入力せず、=IF(条件,0,1)などで先ずは条件のみ作ってみる!結果が正しいと0違うと1になることを確認した上で0と1を書き換える手順がおススメ!

IF関数は覚えると非常に汎用性の高い関数です!

チェックや正誤確認に対する間違い結果反映など一発解決です!効率化&サボり時間UP!

「ここがこう違う!」という結果まで仕組み化できるのでぜひマスターしましょう!

小技♪ ANDを使うと複数条件に出来る。

パターン

=IF( AND(1<A1,A1<10) ,”〇”,”✕”)

[入力例と結果]

 ⇒もし【A1が1より大きく且つ10より小さい】なら【〇】、違ければ【✕】と表示。

(ちなみにお金のある企業様にお勤めでバージョンの高いExcelがあるとIFS関数があり複数設定出来ます。。。)

小技2♪ ORを使うと複数条件に出来る

パターン5

=IF( OR(A1=1,A1=10) ,”〇”,”✕”)

[入力例と結果]

 ⇒もし【A1が1か10】なら【〇】、違ければ【✕】と表示。

Let’s try!

コメント

タイトルとURLをコピーしました